保険商品自体には「良い」「悪い」はありません。その商品のメリット・デメリットをよく理解し、自分のライフスタイルに合っているかを十分に検討することが重要です。無駄が無く、そして必要な保障が準備できるのが、あなたにとって理想的な保険です。